Sustainable Development Goals

SDGs

乗車券やプリペイドカードといった社会インフラを支える印刷物をご提供してきた当社は、
これまでにも素材の開発などで環境に配慮した先進的な取り組みを行ってまいりました。
今後は、国際連合の提唱する「持続可能な開発目標(SDGs)」に賛同し、
これらの目標に向かってより一層真摯に取り組んでまいります。

ハイデルベルグ
カーボンニュートラル
オフセット機の導入

二酸化炭素(CO2)の排出を実質ゼロにする「CO2ニュートラル」印刷機を導入いたしました。
この印刷機を製造するにあたっては、NGOワールドビジョンによるゴールドスタンダード準拠のエチオピアのソドでの環境保護プロジェクト(ソドプロジェクト)を支援し、印刷機製造時のCO2排出を相殺しております。
このプロジェクトは、植林のほかに雇用の確保、教育制度の拡充・安全な水の確保等、SDGsの11の目標に合致しています。
※なお、上記についてはドイツの公的な研究機関から「CO²ニュートラル証明書」が発行されています。

紙ファイル

紙ファイル

「脱・プラスチック」への取り組みとして、これまで使用していたPPの代わりに紙を使用したクリアファイルを製品化しました。
FSC認証紙を使用することにより、FSC認証マークを付加することが可能です。
※写真はトレーシングペーパーを使用したものですが、上質紙でも製造可能です。

紙ファイル

環境素材の商品開発・
調達

●バイオマスプラスチック
従来のプラスチックに比べ、製造時に発生するCO2排出量を1/2に抑えた植物性由来のバイオマスプラスチック(ECO-CR及びECO-CRV2)を開発しました。
※大ロット向けの受注生産品となります。ご検討の際はお問い合わせください。

紙ファイル

●オリジナル紙カード用紙
各種カードの資材となっていたプラスチックカード素材の代替品として、環境負荷の少ない弊社オリジナルの紙カード用紙を開発しました。
FSC認証紙となります。

●Non-VOCインキ
弊社印刷機はUV硬化システムを採用しており、UV印刷で使用するインキは揮発性有機化合物(VOC)を排出しない、環境に配慮したインキ「Non-VOCインキ」を使用しております。 ※印刷インキ工業連合会 制定「印刷インキに関する自主規制(NL規制)」に準拠したインキも使用しております。
●GP(グリーンプリンティング)資機材認定の資機材

●古紙リサイクル紙資材
「古紙リサイクル適正ランク(A~D)」において、推奨値ランクであるAランク・Bランクの紙資材。

資格取得

●2016年 GP(グリーンプリンティング)認定を取得
日本印刷産業連合会が制定した印刷産業界の環境自主基準「印刷サービスグリーン基準」を認定する制度。

●2017年 FSC-CoC認証を取得
森林認証を取得した森林から収穫された認証材が、適切な管理を行い不適格な木材と混ざってしまわないで加工・流通しているかを認証する制度。

印刷物への
各種エコマーク付与

●GPマーク
GP(グリーンプリンティング)認定工場である弊社へご注文いただいた印刷物に使用する資材(紙・インキ等)が一定の基準に達している場合、印刷物にGPマークを付与することができます。
環境に配慮した製品として、貴社が環境への取り組みに力を入れている姿勢を対外的にアピールすることができます。

紙ファイル

●VOCフリーマーク
Non-VOCインキを使用した印刷物に「VOC FREE」マークを付与することで貴社の環境対策PRとしてご活用いただくことができます。

紙ファイル

リサイクル・廃棄

●RPF(固形燃料)リサイクル
損紙の一部を、RPF*(固形燃料)にリサイクルしております。 *"Refuse Paper and Plastic Fuel" の略称。化石燃料の高騰を受け、産廃物発電やボイラーなどの燃料として現在注目されています。

福利厚生

・定期健康診断(年1回)
・産業医
・メンター制度
・安全衛生委員会の設置(安全靴・腰痛ベルトの購入)
・育休、産休制度
・社員懇親旅行
・新入社員研修
・全社員研修
・福利厚生サービスサイト

環境方針

当社は環境と調和した豊かな低炭素・循環型社会をめざし企業活動を通じて地球環境に貢献します。

  1. 1.事業活動及び製品・サービスに伴う環境影響を特定し、環境目的・目標を設定し、定期的見直しを行い継続的な改善に努めます。
  2. 2.適用される法規制を遵守すると共に汚染の予防に努めます。
  3. 3.環境保全に取り組みリサイクルの配慮や廃棄物の削減や騒音等の環境負荷の削減に努めます。
  4. 4.省エネ・省資源を推進し資源の有効活用に努めます。
  5. 5.グリーン製品の開発に努めます。
  6. 6.環境配慮資材の優先購入に努めます。
  7. 7.従業員への環境教育を実施し環境意識の高揚に努めます。
  8. 8.環境方針を公開します。

平成24年9月11日
山口証券印刷株式会社
代表取締役 山口 明義

TOPへ戻る