03-5209-8211
News

ニュース

8/30-9/1 活版TOKYO 2019
2019年8月20日

活版印刷の魅力を広く伝えるイベント「活版TOKYO」に、デザインステーショナリーブランド「Kumpel」が今年も出店させていただきます。

2015年から毎年開催されている本イベントは、女性を中心とした幅広い活版印刷ファンの皆様に愛され、毎回大盛況のイベントです。

Kumpelでは、乗車券印刷において培った活版印刷の技術を活用したグッズを数多く展開させていただきますので、是非足をお運びください。

 

【開催概要】

◎活版TOKYO 2019

開催日時:8月30日(金)12:00〜19:00
     8月31日(土)・9月1日(日)11:00〜17:00

会場:神保町三井ビルディング1Fエントランス・テラススクエア (地下鉄「神保町駅」から徒歩1分)

入場料:無料

イベント公式サイトはこちら

環境保護の取り組みついて
2019年8月15日

環境問題は、印刷会社が真剣に取り組むべき社会的な課題の一つであると考え、弊社は早くから様々な取組を行っております。

 

印刷機はUV硬化システムを採用。UV印刷で使用するインキは、揮発性有機化合物(VOC)を排出しない、環境に配慮された「ノンVOCインキ」です。

 

またカード製造事業においては、プラスチック製造時に発生するCO2排出量を従来の1/2に抑えた植物性由来のバイオマスプラスチック(ECO-CR及びECO-CRV2)を商品開発し、実用化しております。

 

このほか、印刷時に発生する有害物質の抑制・環境配慮型の資材購入やリサイクルなどの導入を積極的に行っている証であるGP(グリーンプリンティング)認定や、違法な伐採等がなく適切に管理された森林から採取された木材のみを使用していることの国際的な認証制度であるFSC-CoC認証も取得しております。

 

弊社にご依頼いただいた印刷物には、「VOC FREE」「GP」「FSC-CoC」といったマークを付与いただくことができ、御社の環境への姿勢を対外的にアピールいただくことが可能ですので、是非ご利用ください。

環境保護の取り組みの詳細はこちら

「プライバシーマーク」更新について
2019年7月23日

2011年に取得して以来維持しております「プライバシーマーク」について、この度更新申請が認められました。

 

社員証などのIDカード、名刺等の製造を担う者として、今後より一層の安全対策と情報管理の徹底に努めてまいります。

プライバシーポリシーについて

7/13-14 紙博 in 東京 vol.3
2019年7月10日

今週末に開催されるオシャレな紙雑貨好きが集まる一大イベント「紙博 in 東京」に、弊社プロデュースのデザインステーショナリーブランド「Kumpel」が今年も出店させていただけることになりました。

 

大正時代から伝承するきっぷ印刷の技術を活用して様々な文具・雑貨を展開しておりますので、是非お立ち寄りください。
今回の紙博に合わせてリリースする新商品も多数ございます。

 

なお、紙博においては「手にした人に驚きや感動を届けてくれる紙のプロダクト」を表彰する「紙もの大賞」が行われ、100近くの出展ブランドの中から、Kumpelの新商品「Fahrkarte Notizbuch」(硬券乗車券を表紙にしたノート)がノミネートされています。
会場内でノミネート作品が展示され、Kumpelブースでも販売しておりますので是非ご覧ください。

本物の硬券乗車券用紙を使い、きっぷをモチーフにしたデザインの表紙。 右上にはきっぷの特徴であるシリアルナンバーも刻印。

 

【開催概要】

◎紙博 in 東京

開催日時:7月13日(土)10:00〜17:00/14日(日)9:00〜17:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館4階、5階展示室 (地下鉄・東武線「浅草駅」から徒歩5分)
入場料:500円(小学生以下無料)
イベント公式サイトはこちら

kamihaku

特殊な偽造防止を講じた地域振興券・商品券
2019年6月25日

近年、全国の自治体・商工会・商店街などから発行される地域振興券・商品券などの製造に関するご相談を多くいただきます。
地域振興券・商品券は有価証券であり、かつ広く流通していますので、本来であれば紙幣に近いレベルの偽造防止措置が講じられているべきですが、その点がどうしても軽視されがちで、偽造事件は後を絶ちません。
 

弊社は地域振興券・商品券をはじめとした有価証券の製造を専門にしておりますので、偽造防止措置については幅広い選択肢を有しており、お客様の用途に合わせた最適な仕様をご提案させて頂くことが可能です。
主な特殊印刷・加工例

 

厳重な検査体制・管理体制を敷いており、Pマークはもちろんのこと、クレジットカード業界のグローバルセキュリティ基準「PCI-DSS」も取得しております。


また、「偽造防止はしたいがデザイン性は損ないたくない」といったご要望が多くありますが、有価証券印刷のエキスパートとして多くの実績を持つデザイナーが、偽造防止効果は維持しつつもデザイン性を兼ね備えて印象に残る製品をご提案いたします。地域振興券・商品券そのものだけでなく、セットする台紙や封筒までトータルでご提供可能です。

2D/3Dホログラム
製品のデザイン性を損なわずに、高度な偽造防止機能を発揮します。

 

10月に予定されている消費増税後を見据え、地域振興券や商品券の導入を検討されている地方自治体様、団体様なども多いと聞きます。
ご検討の際は是非、弊社へご相談ください。

 

 

【地域振興券・商品券に関するお問い合わせ】
山口証券印刷株式会社営業部
電話:03-5209-8211
メール:sales1@yamaguchi-s-p.co.jp