03-5209-8211
News

ニュース

「2/23-24 紙博&布博@京都」
2019年2月19日

弊社のデザインステーショナリーブランド「Kumpel(クンペル)」が昨年出店させていただきました

紙文具・紙雑貨ファンに大人気の「紙博in東京」ですが、

2/23-24に京都でも開催されることとなり、弊社も出店させていただくことになりました。

 

 

紙博&布博 公式サイト

http://kami-nuno.com/2019/

 

 

今回は、紙を素材とした作り手が集う「紙博」と

布をテーマにしたデザイナーや作り手が集う「布博」が

初の同時開催となり、見所が盛りだくさんのイベントです。

 

弊社にとって関東以外のイベントへの直接出店は初めてとなりますが、

今後もこのようなイベントに積極的に出店していきたいと考えておりますので、

催事のお話がございましたら、是非お声がけください。

 

 

 

【Kumpelの催事出店に関するお問い合わせ】

山口証券印刷株式会社Kumpel担当

電話:03-5209-8220

メール:kumpel@yamaguchi-s-p.co.jp

2/1~8 Kumpel 期間限定ショップ@東京駅地下・動輪広場
2019年1月29日

昨年10月に東京駅グランスタ地下の動輪広場にて

Kumpelの期間限定ショップをオープンさせていただきましたが、

ご好評につき、2/1(金)より一週間、再度出店させていただくことになりました。

前回に引き続き、デザイン性と高級感あふれる紙雑貨ブランド「plus Orange」さんとのコラボショップです。

 

東京駅丸の内駅舎をテーマにしたステーショナリーなどのお土産・ギフト向け商品のほか、新商品もご用意しておりますので、是非お立ち寄りください。

 

なお、期間中はJR東日本様の「キン肉マンスタンプラリー」が開催されており、私たちのショップの隣に特設ゴールカウンターもあるようですので、
こちらもオススメです。

 

 

【Kumpel の催事出店に関するお問い合わせ】

山口証券印刷株式会社Kumpel担当

電話:03-5209-8220

メール:kumpel@yamaguchi-s-p.co.jp

各種催事への出店
2018年12月18日

2017年春に立ち上げたデザインステーショナリーブランド「Kumpel(クンペル)」は、この一年間、さまざまなイベントに出店させていただきました。

 

日頃からデザイン・製造のお手伝いをさせていただいている鉄道会社様などにお声がけいただき、主に鉄道にまつわるイベントに出店させていただきました。
また、そのデザイン性をご評価いただき、多くのアーティストが出展する大人気イベント「紙博」や「活版TOKYO」、「Type&(タイプアンド)」といった鉄道関係以外のイベントにも出店させていただきました。

 

会場では、昔ながらの硬いきっぷへの入鋏・ダッチング体験もご提供しており、お子様には新鮮でお年寄りには懐かしい、親子3世代でお楽しみいただけるようなブースづくりを心がけております。

 

2019年も、様々な催事に参加させていただき、きっぷ文化の魅力を広くお伝えしていきたいと考えておりますので、是非お気軽にお声がけください。

 

【催事出展に関するお問い合わせ】
山口証券印刷株式会社インセンクス事業部
電話:03-5209-8220
メール: kumpel@yamaguchi-s-p.co.jp

10/6~19 Kumpel 期間限定ショップ@東京駅地下・動輪広場
2018年10月6日

きっぷをモチーフにしたデザインステーショナリーを展開する弊社ブランド
「Kumpel」が、東京駅地下(グランスタ)の動輪広場にて
期間限定ショップをオープンさせていただけることになりました。

 

期間中の10/6(土)~19(金)の2週間は、
東京・日本橋エリアの「てくてくきっぷ旅」が行われており、
Kumpel ショップのある動輪広場もきっぷ受け渡し場所となっていますので、
是非お立ち寄りください。
また、東京駅丸の内駅舎をテーマにした新商品も複数ご用意しております。

 

 

【Kumpel の催事出店に関するお問い合わせ】
山口証券印刷株式会社Kumpel担当
電話:03-5209-8220
メール:kumpel@yamaguchi-s-p.co.jp

活版TOKYO 2018
2018年7月24日

2015年から毎年開催されている、活版印刷の魅力を広く伝えるイベント「活版TOKYO」に、弊社がプロデュースするデザインステーショナリーブランド「Kumpel」(クンペル)が出店させていただくことになりました。
 
近年その魅力が見直されている活版印刷は、まさに、弊社が長年携わっている乗車券印刷において活用されてきた技術です。

Kumpel では、そういった50年以上も前から使い続けているチケット印刷機(きっぷ専用印刷機)やプラテン(ドイツ製の凸版・活版印刷機)などに再び光を当て、きっぷをモチーフにデザイン性の高い製品を2017年から展開しています。
単なる情報伝達の「媒体」としての紙・印刷は減少しつつありますが、「それ自体が価値を持ち、人の心を動かす」紙・印刷は、どんなにデジタル化が進んでも価値は変わらない、ということを、今回のイベントでもお伝えできればと考えております。
 
Kumpel のブースでは、活版TOKYOロゴのきっぷへの箔押し体験や、きっぷへの入鋏(にゅうきょう。昔改札で行われていた、硬いきっぷにハサミを入れること)体験を無料でご用意しておりますので、是非足をお運びください。

 

活版TOKYO 2017の様子(活版TOKYOホームページ ギャラリーより)
 
 
【活版TOKYO 2018開催概要】
日時:      7/28(土)-29(日)11:00-17:00
                  7/27も開催されていますが、Kumpel は出店いたしません
場所:      神保町三井ビルディング1F エントランス
               (神保町駅より徒歩1分ほど)
入場料:    無料
 
公式サイト http://kappan.tokyo/