03-5209-8211

News
ニュース

ホームページに新たなコンテンツを追加しました
2020年5月28日

昨年末から展示会などでご案内させていただいている

新製品・新サービスについて追加しました。

 

パッケージに特殊コードを印刷することで、製品の真贋判定やトレーサビリティの確保が可能

真贋判定・トレーサビリティ

 

鉄道会社・バス会社様向けにワンストップで周年事業(創業・開業・開通記念)の企画・運営をサポート

周年事業サポート

 

QR決済ができる新しいデジタルギフト

QUOカードPay

 

内容についての詳細は、是非お気軽にお問い合わせください。

ソーシャルディスタンス 床サイン・ステッカーのご案内
2020年4月23日

新型コロナウイルス感染拡大抑止に向けて、山口証券印刷は啓発活動を実施します。

 

弊社が社員、パートナー、そして日頃お世話になっていますお客様に対して、今出来ることはないか?という思いから始まりました。

第一弾として、人と人との距離をとる「床サイン」「ステッカー」の告知デザインをご案内致します。

 

 

製品仕様

サイズ:W400mm×H200mm

素 材:長期用塩ビフィルム(フロア用滑り止めラミ加工)裏面片面粘着

価 格:1枚 @800 円

 

すぐにご発注いただけるデザインサンプルを多数ご用意しております。
ぜひ、弊社営業まで、ご相談ください。

 

今後も、感染拡大状況を注視しながら、弊社にできることを検討し、実施してまいります。新型コロナウイルスによる影響が一日でも早く収まることを願っております。

デザインを損なわない、製品の真贋判定・トレーサビリティ
2020年2月12日

昨今、海外市場をはじめとしてブランド品などの高価な品々の偽造品問題が後を絶ちません。その手口は巧妙でパッケージからでは判断がつかないものがほとんどだと言われます。

 

これまで様々な対策が採られてきましたが、従来の真贋判定(偽造防止)・トレーサビリティの方法は、ホログラム・彩紋模様・マイクロ文字・QRコード・PINコードなど、視認可能なものが主流です。これらは極力デザインに干渉しないよう配慮されているものの、どうしてもデザイン性を損なってしまうことが多く、パッケージデザインに重きを置いているブランド品には不向きです。

 

このたび弊社は、特殊印刷によりパッケージに埋め込まれた特殊コードを、流通過程において専用端末で読み取ることで、瞬時に製品の真贋判定や出荷元の証明が可能となるサービスを開始しました。

このコードは肉眼では見えないため、パッケージデザインを損なわず、またコード自体の偽造も困難です。また、流通過程で専用端末を使って検知する方式だけでなく、消費者自身がスマートフォンでQRコードを読み取ることで真贋判定できる方式も別途ご用意しております(システム協力:凸版印刷株式会社)。

 

これらの新サービスは、2/18(火)~21(金)開催の「パッケージ×デザイン展」(於:幕張メッセ)において展示・デモンストレーションを行いますので、是非お立ち寄りください。

 

弊社では、お客様の大切な「価値を守ること」に、これからも全力を尽くしてまいります。今後もお客様のニーズに応え、さまざまなご提案をしていきたいと考えておりますので、是非お気軽にご相談ください。

環境省「SBT目標設定支援事業」の参加企業となりました
2019年9月26日
このたび弊社は、環境省「中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業」の参加企業17社のうちの1社に決定されました。
SBTでは、世界の気温上昇を産業革命前より「2℃未満」にするために、企業が気候科学(IPCC)に基づき、温室効果ガス排出削減目標を設定します。
SBT(Science Based Targets)とは
  
弊社は早くから環境問題に真剣に取り組んでおり、揮発性有機化合物(VOC)を排出しない、環境に配慮された「ノンVOCインキ」の使用や、CO2排出量を従来の1/2に抑えた植物性由来のバイオマスプラスチックの商品開発など、様々な取り組みを行ってまいりました。
 
今後は「中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業」の参加企業として、さらなる温室効果ガス排出削減をめざし、取り組んでいきます。
環境保護の取り組みついて
2019年8月15日

環境問題は、印刷会社が真剣に取り組むべき社会的な課題の一つであると考え、弊社は早くから様々な取組を行っております。

 

印刷機はUV硬化システムを採用。UV印刷で使用するインキは、揮発性有機化合物(VOC)を排出しない、環境に配慮された「ノンVOCインキ」です。

 

またカード製造事業においては、プラスチック製造時に発生するCO2排出量を従来の1/2に抑えた植物性由来のバイオマスプラスチック(ECO-CR及びECO-CRV2)を商品開発し、実用化しております。

 

このほか、印刷時に発生する有害物質の抑制・環境配慮型の資材購入やリサイクルなどの導入を積極的に行っている証であるGP(グリーンプリンティング)認定や、違法な伐採等がなく適切に管理された森林から採取された木材のみを使用していることの国際的な認証制度であるFSC-CoC認証も取得しております。

 

弊社にご依頼いただいた印刷物には、「VOC FREE」「GP」「FSC-CoC」といったマークを付与いただくことができ、御社の環境への姿勢を対外的にアピールいただくことが可能ですので、是非ご利用ください。

環境保護の取り組みの詳細はこちら