03-5209-8211
News

ニュース

多摩六都科学館様 鉄道展2018 たまろくステーション
2018年7月27日

この夏、多摩六都科学館(西東京市)にて「鉄道展2018たまろくステーション -駅からみえる まち・ひと・技術-」というイベントが開催されます。

 

多摩六都科学館は、小平市・東村山市・清瀬市・東久留米市・西東京市の5市で運営している科学館で、プラネタリウムをはじめとした体験型のコンテンツを多く提供されている、地域に根差した科学館です。

 

今回は鉄道に関する企画展示ということで、弊社はきっぷについての解説などで一部ご協力させていただきました。

モーターづくり体験、Nゲージ運転体験会、「はじめての鉄道撮影会」など様々なイベントが用意されております。

 

 

弊社にてデザイン・製造させて頂いた「たまろく駅来場記念きっぷ(オリジナル硬券)」のプレゼントもあるとのことなので、是非足をお運びください!

 

開催情報の詳細はこちら

 

 

【きっぷ、オリジナルグッズ製造に関するお問い合わせ】

山口証券印刷株式会社営業部

電話:03-5209-8211

メール:sales1@yamaguchi-s-p.co.jp

活版TOKYO 2018
2018年7月24日

2015年から毎年開催されている、活版印刷の魅力を広く伝えるイベント「活版TOKYO」に、弊社がプロデュースするデザインステーショナリーブランド「Kumpel」(クンペル)が出店させていただくことになりました。
 
近年その魅力が見直されている活版印刷は、まさに、弊社が長年携わっている乗車券印刷において活用されてきた技術です。

Kumpel では、そういった50年以上も前から使い続けているチケット印刷機(きっぷ専用印刷機)やプラテン(ドイツ製の凸版・活版印刷機)などに再び光を当て、きっぷをモチーフにデザイン性の高い製品を2017年から展開しています。
単なる情報伝達の「媒体」としての紙・印刷は減少しつつありますが、「それ自体が価値を持ち、人の心を動かす」紙・印刷は、どんなにデジタル化が進んでも価値は変わらない、ということを、今回のイベントでもお伝えできればと考えております。
 
Kumpel のブースでは、活版TOKYOロゴのきっぷへの箔押し体験や、きっぷへの入鋏(にゅうきょう。昔改札で行われていた、硬いきっぷにハサミを入れること)体験を無料でご用意しておりますので、是非足をお運びください。

 

活版TOKYO 2017の様子(活版TOKYOホームページ ギャラリーより)
 
 
【活版TOKYO 2018開催概要】
日時:      7/28(土)-29(日)11:00-17:00
                  7/27も開催されていますが、Kumpel は出店いたしません
場所:      神保町三井ビルディング1F エントランス
               (神保町駅より徒歩1分ほど)
入場料:    無料
 
公式サイト http://kappan.tokyo/

ネット専用Visaプリペイドカード「Vプリカギフト」
2018年7月20日

今年は記念すべき10回目に「世界選抜総選挙」として開催されることが話題になっていたAKB総選挙でしたが、総選挙バージョンも発行されている、「AKB48 Vプリカ」をご存じでしょうか?
AKB48×Vプリカ Online Shop
AKB48のメンバーとコラボした、200種類以上のVプリカギフトが販売されています。

Vプリカギフトとは、インターネット上のVisaが使えるお店でクレジットカードと同じように使えるVisaプリベイトカードです。
音楽ダウンロードやお好きなサイトでのネットショッピングにご利用いただけます。


「安心のVisaブランド」+「自由な金額設定」+「高い汎用性」が備わっているので、各種キャンペーンや社内外のインセンティブとしてご活用いただけます(株主優待券、販促・PR・キャンペーン・イベントなど)。

 

弊社では、Vプリカギフトのカード製造のみならず、台紙や封筒の製造・梱包までワンストップでご対応可能です。
大切な贈り物であるギフトカードだからこそ、オリジナルの台紙や封筒でこだわりたいお客様のため、弊社の実績あるデザイナーが自信をもって提案させていただきます。

お気軽にご相談ください。

山口証券印刷Vプリカギフト

 

【Vプリカギフトに関するお問い合わせ】
山口証券印刷株式会社 営業部
03-5209-8211
sales1@yamaguchi-s-p.co.jp

小田急電鉄様 特急ロマンスカー関連商品のデザイン・製造
2018年7月13日

箱根は都心からのアクセスもよく、関東屈指の人気温泉リゾートとしても有名ですが、美術館や博物館も多く、芸術鑑賞が楽しめます。
奈良時代からある「箱根神社」などの歴史を重ねてきた建築物や寺社仏閣も数多く存在し、古くから延命の水として親しまれてきた「玉簾の瀧」(たまだれのたき)・「飛烟の瀧」(ひえんのたき)、山岳信仰の一大霊場「駒ケ岳山頂」など、パワースポットも多く存在しています。

 

“箱根観光”といえば箱根を訪れる皆様に愛され続けている小田急ロマンスカーですが、今年3月に新型車両「GSE(70000形)」が就役、展望席のある伝統的な車両として多くのファンを魅了しつづけている「LSE(7000形)」が7月10日をもって定期運行が終了となります。

 

弊社では、「ロマンスカー・GSE(70000形) 就役記念乗車証」・「ロマンスカー・LSE(7000形) 記念乗車証明書」など、小田急ロマンスカーに関する様々な記念乗車書やグッズをデザイン・製造しております。ロマンスカー・GSE(70000形) 就役記念乗車証

 

ロマンスカー・LSE(7000形) 記念乗車証明書

 

 

これまでも様々なロマンスカーのオリジナル記念品を提案し、ご採用頂きました。
小田急ロマンスカー 展望席特急就役50周年記念メダル

 

小田急ロマンスカー・VSE就役10周年 3Dクリスタルペーパーウェイト

 

多くの皆様に愛される特急列車だからこそ、手に取っていただくファンの方々にとって特別なものであるように、
製品からパッケージの細部に至るまでこだわり抜いたデザインと製造設計をさせていただきました。

1世紀にわたり鉄道会社様とお付き合いしている弊社だからこそ、お客様の思いを“カタチ”に変えるのが、我々の使命です。
ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

【きっぷ、オリジナルグッズ製造に関するお問い合わせ】
山口証券印刷株式会社営業部
電話:03-5209-8211
メール:sales1@yamaguchi-s-p.co.jp

 

参照URL
小田急ロマンスカー

鉄道博物館「ミニはやぶさ号特急券」
2018年7月6日

昨年より順次リニューアルされている鉄道博物館(埼玉県さいたま市)にて、その集大成として、7月5日に新館がオープンしました。

鉄道博物館

 

新館では、“現在の鉄道の「仕事」を伝え、「歴史」を紐解き、 鉄道の「未来」を創造する” をテーマに、

運転シミュレータや仕事体験展示など、仕事の体験ができる「仕事ステーション」、
140 余年にわたる日本の鉄道の歴史を紹介する「歴史ステーション」、
未来の鉄道の姿をアニメーションの中で疑似体験できる「未来ステーション」、

と、3ステーション(展示室)の多彩な切り口で人と鉄道の豊かな物語が展開されるとのことです。

E5 シミュレータ

 

400 系新幹線電車・E5 系新幹線電車(モックアップ)

 

また、本館では本物の車両をリアルに再現したミニ運転列車も人気ですが、このたび新館南側に新設された “てっぱくひろば” には「ミニはやぶさ号」(有料1回200円)が登場します。

弊社は、“てっぱくひろば” を走る「ミニはやぶさ号特急券」(きっぷ)の製造をお手伝いさせていただきました。

 

ミニはやぶさ号

 

ミニはやぶさ号特急券

 

鉄道の歴史を伝える鉄道博物館にふさわしい、本物のきっぷ(昔ながらの硬券乗車券)と同じ方法で製造したものです。表面には、鉄道博物館オリジナルの地紋(本物のきっぷに、偽造防止のために入れられている背景の模様)も入っており、細部にこだわったデザインになっています。

乗車体験した後は、記念品としてお持ち帰りいただくことができるとのこと。

 

この夏は新しくなった鉄道博物館に足を運び、乗車体験をされてはいかがでしょうか。

 

【きっぷ製造に関するお問い合わせ】

山口証券印刷株式会社 営業部
03-5209-8211
sales1@yamaguchi-s-p.co.jp