03-5209-8211

News
ニュース

【重要なお知らせ】 新型コロナウイルス感染症の影響による営業についてのご案内
2020年4月3日
平素より弊社をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。

 

弊社では、国内における新型コロナウイルス感染症拡大の状況や政府・自治体の方針を踏まえ、通勤や打ち合わせ等による感染リスクを最小限に抑えるため、当面の間、以下の方針とさせていただきます(今後の状況や政府・自治体の方針等次第で変わる可能性があります)。

 

◎ 営業部をはじめ、本社社員について、交代で在宅勤務体制をとらせて
 いただきます。
なお、営業時間は通常通りですので、これまで通りメールまたは
 お電話でご連絡いただければ対応させていただきます。
◎ 社外の方との対面のお打ち合わせについては、当分、基本的に見合わ
 せとさせていただきます。また、弊社社員による対面でのご納品に
 ついても、必要最小限とさせていただきます。

 

なお、現時点では、工場は通常通り稼働しております。
お取引先様にはご不便、ご迷惑をお掛けすることがあるかもしれませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

 

デザインを損なわない、製品の真贋判定・トレーサビリティ
2020年2月12日

昨今、海外市場をはじめとしてブランド品などの高価な品々の偽造品問題が後を絶ちません。その手口は巧妙でパッケージからでは判断がつかないものがほとんどだと言われます。

 

これまで様々な対策が採られてきましたが、従来の真贋判定(偽造防止)・トレーサビリティの方法は、ホログラム・彩紋模様・マイクロ文字・QRコード・PINコードなど、視認可能なものが主流です。これらは極力デザインに干渉しないよう配慮されているものの、どうしてもデザイン性を損なってしまうことが多く、パッケージデザインに重きを置いているブランド品には不向きです。

 

このたび弊社は、特殊印刷によりパッケージに埋め込まれた特殊コードを、流通過程において専用端末で読み取ることで、瞬時に製品の真贋判定や出荷元の証明が可能となるサービスを開始しました。

このコードは肉眼では見えないため、パッケージデザインを損なわず、またコード自体の偽造も困難です。また、流通過程で専用端末を使って検知する方式だけでなく、消費者自身がスマートフォンでQRコードを読み取ることで真贋判定できる方式も別途ご用意しております(システム協力:凸版印刷株式会社)。

 

これらの新サービスは、2/18(火)~21(金)開催の「パッケージ×デザイン展」(於:幕張メッセ)において展示・デモンストレーションを行いますので、是非お立ち寄りください。

 

弊社では、お客様の大切な「価値を守ること」に、これからも全力を尽くしてまいります。今後もお客様のニーズに応え、さまざまなご提案をしていきたいと考えておりますので、是非お気軽にご相談ください。

第2回パッケージ×デザイン展に出展します
2020年2月7日

この度、「第2回パッケージ×デザイン展」に出展させていただくこととなりました。
本展示会は、オリジナル商品開発・プライベートブランド(PB)・OEM・業務用の製品・サービスが世界中から一堂に出展する商談展示会です。

 

弊社が得意としております、「ギフトカード・パッケージのデザイン制作・製造・納品までのワンストップ対応」に加えて、「特殊技術によるパッケージ製造での真贋判定・トレーサビリティ確認」などの新サービスについて、体験を交えてご案内させていただく予定ですので、是非ともご来場いただければ幸いです。

 

[開催期間]

2/18(火)-2/21(金) 10:00-17:00(最終日16:30まで)

 

[開催場所]

幕張メッセ 弊社ブース:小間番号8-K01
(8ホールから入場いただき、すぐ左側のブロック、手前です)

鉄道博物館 巨大すごろく(大型サインのデザイン・印刷)
2020年2月4日

鉄道ファンの聖地、さいたま市の鉄道博物館に巨大すごろくが登場しました。

こちらは、昨年に引き続き弊社にてデザイン・製造させていただいた「鉄道博物館カレンダー2020」に収録されている「すごろく」を、プレイヤー自身がコマとなってゴールを目指す「てっぱくすごろく大会」用に巨大化させたものです。
鉄道博物館の新春イベントでは、すごろくに参加した多くの小学生に楽しんでいただきました。

 

弊社では、カレンダーなどの紙媒体のデザイン・製造にとどまらず、催事に合わせた大型サインへのデザイン展開・製造もワンストップでご提供可能です。
大型サインは、このようなイベント用のものに限らず、電車やバスのラッピング、駅構内の壁面サイン・フロアサインなど様々な展開が可能ですので、是非お気軽にご相談ください。

年末年始の休業に関するお知らせ
2019年12月24日

師走の候、ますますご健勝のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 

弊社は年末年始に下記のとおり休業させていただきます。

 

【年末年始休業期間】

12月28日(土)~1月6日(月)

※27日(金)は営業しておりますが社内業務のみとなりますので、

基本的にお問い合わせにはご対応できません。

 

来年も弊社をご愛顧いただきますようお願いたします。

第6回鉄道技術展2019 ありがとうございました
2019年12月10日

平素は弊社に格別のお引き立てを賜り厚く御礼申し上げます。

 

2019年11月27日~29日に開催されました「第6回鉄道技術展2019」では、ご多忙の折にもかかわらず弊社ブースにお立ち寄りいただき、誠にありがとうございました。

 

皆様のおかげをもちまして、盛況のうちに展示会を終えることができましたことを心よりお礼申し上げます。

また、会場にて対応させていただくことができなかったご要望、ご質問等がございましたら、「お問合せ」フォームよりご一報賜りますようお願い申し上げます。

今後とも皆様のご期待に沿えますよう、社員一同全力をあげてまいりますので、

何卒、末永くご愛顧くださいますようお願い申しあげます。

ホームページをリニューアルいたしました
2019年12月2日

ホームページをリニューアルいたしました。

見やすさの観点からのレイアウト変更に加え、弊社が長年にわたり多くの製品を手掛けております「記念券」についてのご紹介を充実させております。

https://www.yamaguchi-s-p.com/tickets.html

 

本サイトを通じて、皆様によりよいサービスをご提案できれば幸いです。

今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

第6回鉄道技術展2019に出展します
2019年11月12日

鉄道に関する技術を持ったあらゆる企業が結集する2年に一度の展示会「鉄道技術展」に、今回も出展させていただきます。

弊社が創業以来得意としております乗車券等のセキュリティ印刷に加えて、現在注力しております【駅空間デザイン】【周年事業】ついてご紹介させていただく予定ですので、是非ともご来場いただければ幸いです。

 

[開催期間]

11/27-11/29 10:00-17:00

[開催場所]

幕張メッセ 弊社ブース:G24((7ホールから入場いただき、通路をまっすぐに進んでいただくと

「JR東日本アイステイションズ」様がありますが、その横です))

今秋も多くの催事へ出店いたします
2019年10月29日

すっかり涼しくなり、行楽シーズンの秋を迎えました。

弊社のデザインステーショナリーブランド「Kumpel(クンペル)」は、今年の秋も様々な催事に出店させていただきます。

 

11/3「つくばエクスプレスまつり
11/3「東葉家族車両基地まつり
11/9「流鉄の鉄道の日!!
11/23「いずはこねふれあいフェスタ

写真:2019.9.24-10.15期間限定ショップの東京駅動輪広場より

 

また、9月、10月は多くの文具ファンに人気の高い「紙博in東京」「活版東京」「紙博in福岡」「インターナショナルペンショー2019」といったクリエイターズ系のイベントにも出店し、11月1、2日は「Type&(タイプアンド)」にも出店いたします。

 

会場では、製品の販売のほかに昔ながらの硬いきっぷへの入鋏体験や、購入いただいたお客様に開催日が入った特製きっぷをお持ち帰りいただくなど、お子様連れのご家族の皆様も楽しんでいただけるブースづくりを心がけております。

今後も様々な催事に参加させていただき、きっぷ文化の魅力を広くお伝えしていきたいと考えておりますので、是非お気軽にお声がけください。

 

【催事出展に関するお問い合わせ】

山口証券印刷株式会社インセンクス事業部

電話:03-5209-8220

メール: kumpel@yamaguchi-s-p.co.jp

環境省「SBT目標設定支援事業」の参加企業となりました
2019年9月26日
このたび弊社は、環境省「中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業」の参加企業17社のうちの1社に決定されました。
SBTでは、世界の気温上昇を産業革命前より「2℃未満」にするために、企業が気候科学(IPCC)に基づき、温室効果ガス排出削減目標を設定します。
SBT(Science Based Targets)とは
  
弊社は早くから環境問題に真剣に取り組んでおり、揮発性有機化合物(VOC)を排出しない、環境に配慮された「ノンVOCインキ」の使用や、CO2排出量を従来の1/2に抑えた植物性由来のバイオマスプラスチックの商品開発など、様々な取り組みを行ってまいりました。
 
今後は「中小企業向けSBT・再エネ100%目標設定支援事業」の参加企業として、さらなる温室効果ガス排出削減をめざし、取り組んでいきます。
8/30-9/1 活版TOKYO 2019
2019年8月20日

活版印刷の魅力を広く伝えるイベント「活版TOKYO」に、デザインステーショナリーブランド「Kumpel」が今年も出店させていただきます。

2015年から毎年開催されている本イベントは、女性を中心とした幅広い活版印刷ファンの皆様に愛され、毎回大盛況のイベントです。

Kumpelでは、乗車券印刷において培った活版印刷の技術を活用したグッズを数多く展開させていただきますので、是非足をお運びください。

 

【開催概要】

◎活版TOKYO 2019

開催日時:8月30日(金)12:00〜19:00
     8月31日(土)・9月1日(日)11:00〜17:00

会場:神保町三井ビルディング1Fエントランス・テラススクエア (地下鉄「神保町駅」から徒歩1分)

入場料:無料

イベント公式サイトはこちら

環境保護の取り組みついて
2019年8月15日

環境問題は、印刷会社が真剣に取り組むべき社会的な課題の一つであると考え、弊社は早くから様々な取組を行っております。

 

印刷機はUV硬化システムを採用。UV印刷で使用するインキは、揮発性有機化合物(VOC)を排出しない、環境に配慮された「ノンVOCインキ」です。

 

またカード製造事業においては、プラスチック製造時に発生するCO2排出量を従来の1/2に抑えた植物性由来のバイオマスプラスチック(ECO-CR及びECO-CRV2)を商品開発し、実用化しております。

 

このほか、印刷時に発生する有害物質の抑制・環境配慮型の資材購入やリサイクルなどの導入を積極的に行っている証であるGP(グリーンプリンティング)認定や、違法な伐採等がなく適切に管理された森林から採取された木材のみを使用していることの国際的な認証制度であるFSC-CoC認証も取得しております。

 

弊社にご依頼いただいた印刷物には、「VOC FREE」「GP」「FSC-CoC」といったマークを付与いただくことができ、御社の環境への姿勢を対外的にアピールいただくことが可能ですので、是非ご利用ください。

環境保護の取り組みの詳細はこちら

「プライバシーマーク」更新について
2019年7月23日

2011年に取得して以来維持しております「プライバシーマーク」について、この度更新申請が認められました。

 

社員証などのIDカード、名刺等の製造を担う者として、今後より一層の安全対策と情報管理の徹底に努めてまいります。

プライバシーポリシーについて

7/13-14 紙博 in 東京 vol.3
2019年7月10日

今週末に開催されるオシャレな紙雑貨好きが集まる一大イベント「紙博 in 東京」に、弊社プロデュースのデザインステーショナリーブランド「Kumpel」が今年も出店させていただけることになりました。

 

大正時代から伝承するきっぷ印刷の技術を活用して様々な文具・雑貨を展開しておりますので、是非お立ち寄りください。
今回の紙博に合わせてリリースする新商品も多数ございます。

 

なお、紙博においては「手にした人に驚きや感動を届けてくれる紙のプロダクト」を表彰する「紙もの大賞」が行われ、100近くの出展ブランドの中から、Kumpelの新商品「Fahrkarte Notizbuch」(硬券乗車券を表紙にしたノート)がノミネートされています。
会場内でノミネート作品が展示され、Kumpelブースでも販売しておりますので是非ご覧ください。

本物の硬券乗車券用紙を使い、きっぷをモチーフにしたデザインの表紙。 右上にはきっぷの特徴であるシリアルナンバーも刻印。

 

【開催概要】

◎紙博 in 東京

開催日時:7月13日(土)10:00〜17:00/14日(日)9:00〜17:00
会場:東京都立産業貿易センター台東館4階、5階展示室 (地下鉄・東武線「浅草駅」から徒歩5分)
入場料:500円(小学生以下無料)
イベント公式サイトはこちら

kamihaku

特殊な偽造防止を講じた地域振興券・商品券
2019年6月25日

近年、全国の自治体・商工会・商店街などから発行される地域振興券・商品券などの製造に関するご相談を多くいただきます。
地域振興券・商品券は有価証券であり、かつ広く流通していますので、本来であれば紙幣に近いレベルの偽造防止措置が講じられているべきですが、その点がどうしても軽視されがちで、偽造事件は後を絶ちません。
 

弊社は地域振興券・商品券をはじめとした有価証券の製造を専門にしておりますので、偽造防止措置については幅広い選択肢を有しており、お客様の用途に合わせた最適な仕様をご提案させて頂くことが可能です。
主な特殊印刷・加工例

 

厳重な検査体制・管理体制を敷いており、Pマークはもちろんのこと、クレジットカード業界のグローバルセキュリティ基準「PCI-DSS」も取得しております。


また、「偽造防止はしたいがデザイン性は損ないたくない」といったご要望が多くありますが、有価証券印刷のエキスパートとして多くの実績を持つデザイナーが、偽造防止効果は維持しつつもデザイン性を兼ね備えて印象に残る製品をご提案いたします。地域振興券・商品券そのものだけでなく、セットする台紙や封筒までトータルでご提供可能です。

2D/3Dホログラム
製品のデザイン性を損なわずに、高度な偽造防止機能を発揮します。

 

10月に予定されている消費増税後を見据え、地域振興券や商品券の導入を検討されている地方自治体様、団体様なども多いと聞きます。
ご検討の際は是非、弊社へご相談ください。

 

 

【地域振興券・商品券に関するお問い合わせ】
山口証券印刷株式会社営業部
電話:03-5209-8211
メール:sales1@yamaguchi-s-p.co.jp

天皇陛下御即位記念乗車券
2019年5月28日

2019年5月1日、元号が「令和」へと変わり、多くの鉄道会社様から天皇陛下御即位を祝して記念乗車券・入場券が発売されました。

 

弊社は過去にも「天皇陛下御即位記念」、「皇太子御成婚記念」といった記念券の制作・製造をさせていただきましたが、この度も関東近郊の鉄道会社様を中心に多くの記念券の制作・製造をさせていただきました。

今回の制作にあたりご協力いただいた日本画家:髙橋 睦未氏/石原坂 文洋氏/水谷 栄希氏/神田 玲奈氏 

 

日本中が注目する国を挙げてのお祝い事であることから、素材として使用するイラストを実績のある日本画家の方に描き下ろし頂いたり、台紙や記念券本体に金箔などを多用したり、と品格のあるデザインを心がけております。

 

本年10月22日に行われる「即位礼正殿の儀」においても、多くの鉄道ファン・皇室ファンの方々が各社の記念券を心待ちにしているのではと思われます。
通常の記念券はもちろんのこと、このようなデザイン性・品質が特に求められる記念券については、是非弊社にご相談ください。

 

【記念券に関するお問い合わせ】
山口証券印刷株式会社営業部
電話:03-5209-8211
メール:sales1@yamaguchi-s-p.co.jp

IDカードのデザインから製造までワンストップで対応します
2019年4月16日

新年度が始まる春には、学生証や社員証など、IDカードの印刷をご検討されるお客様が多くいらっしゃいます。
弊社ではさまざまなカード印刷を取り扱っておりますが、なかでもお客様の大事な情報が記録されているIDカードなど、高いセキュリティを必要とする印刷を得意としております。

 

○カードのデザイン
弊社はプライバシーマークを取得しており、個人情報の含まれるカードの取り扱いには万全を期しておりますが、それだけでなく、IDカードのデザインから印刷まで一貫して承ることが可能です。

社員証のデザインは、企業の理念やポリシーをお客様や社員の皆様と共有する上で重要なものです。弊社では、IDカードからポスター、グッズ制作まで幅広い経験を持つ専属デザイナーが、コンセプトを伺ってデザインを一から起こすことが可能です。

可変のバーコードやQRコードなど様々なオプションを付けることも可能

 

 

○ICカード化への対応
IDカードのIC化はもはやスタンダードになりつつありますが、弊社でもFelica、Mifare、楽天EdyなどのICカード対応を行っております。
特に、セキュリティ性の高いFelicaは、企業や学校での入退室管理機能付き身分証として高い需要がございます。
⇒ICカードのご紹介ページへ

 

 

【カードに関するお問い合わせ】
山口証券印刷株式会社営業部
電話:03-5209-8211
メール:sales1@yamaguchi-s-p.co.jp

「プリンタブルセンサーコード」で日本酒の海外輸送実証実験を行ないました
2019年3月19日

この度、弊社が参画しております「プリンタブルセンサーコード技術研究組合(以下PSC組合)」の実証実験を行いました。

 

日本酒を輸出する際、温度管理ができる特殊なシールを使って、輸送中の温度変化を観測する実証実験が、つくば市にある酒造会社の協力のもとで行われ、この様子はNHKでも放映されました。
日本酒は高温で保存すると味や風味が損なわれるおそれがあるので、適切な温度管理が必要となります。実験では、34度以上になると色が変わる特殊なインクを使用したシールを日本酒の瓶に貼付け、輸送後にシール表面のコードをスマホアプリで読み込んで、輸送中に気温がどのように変化したかを確認します。

この技術が実用化すれば、シールによって安価で手軽に日本酒の適正な温度管理ができるようになると期待されています。
この特殊なシールには、PSC組合の開発した技術が使われおり、弊社はその製造を担当させていただきました。

 

 

近年、物流において品質面での温度管理に対する意識が非常に高まっています。
今後とも是非、当組合の動向にご注目ください。

「鉄道ジャーナル」2019年4月号
2019年3月5日

2/21発売「鉄道ジャーナル」4月号に掲載されている、鉄道ライター・中西あきこさんの連載コラム ”されど鉄道文字PLUS” について、弊社が取材協力をさせていただきました。


駅表示や車両標記といった鉄道をめぐる文字を追い続け、「鉄道文字」の歴史や特徴について研究し、執筆されている中西あきこさんが今回テーマにした内容は「きっぷの活字」です。
きっぷの製造方法や、きっぷの券面に印刷されている文字の歴史など、鉄道ファンには大変興味深い内容となっています。

 

後日、取材された中西さんから感想をいただきました。
『壁面をびっしりと覆う文字。工場の一画に、活字が整然と並んでいます。時間をいただいて、この中からゴシック体の「円」を拾いました。
ようやく探しあてると、細い木枠の内側には、同じ漢字がいくつも重なっています。よく見ると、文字の縦横の比率やハネの形が、わずかに異なることに気づきます。活字の元となる字母や、製版後の印刷作業等により、同じ文字の中にも、形の違いが生まれることを知りました。その表情に触れて、時のたつのを忘れるほど見入りました。』

今回の取材により、創業以来私たちが関わり続けてきた「きっぷ印刷」の歴史的価値と、今後も引き継いでいかなければならないという責任を改めて再認識いたしました。

 

鉄道ジャーナル4月号は全国の書店で販売されています。
ぜひご覧ください。

「2/23-24 紙博&布博@京都」
2019年2月19日

弊社のデザインステーショナリーブランド「Kumpel(クンペル)」が昨年出店させていただきました

紙文具・紙雑貨ファンに大人気の「紙博in東京」ですが、

2/23-24に京都でも開催されることとなり、弊社も出店させていただくことになりました。

 

 

紙博&布博 公式サイト

http://kami-nuno.com/2019/

 

 

今回は、紙を素材とした作り手が集う「紙博」と

布をテーマにしたデザイナーや作り手が集う「布博」が

初の同時開催となり、見所が盛りだくさんのイベントです。

 

弊社にとって関東以外のイベントへの直接出店は初めてとなりますが、

今後もこのようなイベントに積極的に出店していきたいと考えておりますので、

催事のお話がございましたら、是非お声がけください。

 

 

 

【Kumpelの催事出店に関するお問い合わせ】

山口証券印刷株式会社Kumpel担当

電話:03-5209-8220

メール:kumpel@yamaguchi-s-p.co.jp